【極秘】既婚者の方、お子さんが結婚されたという経験者の方に ぜひアドバイス

既婚者の方、お子さんが結婚されたという経験者の方に ぜひアドバイス…

既婚者の方、お子さんが結婚されたという経験者の方に ぜひアドバイス…

既婚者の方、お子さんが結婚されたという経験者の方に
ぜひアドバイスをお願いしたく書き込みさせていただきます。
結婚に際しての両家の価値観の違いについて悩んでいます。 ==================
私30歳、主人33歳です。
この度、結婚が決まり、お互いの両親への挨拶を終え、
次は両家顔合わせ・引っ越しというところまで進めてまいりました。
双方の家族とも結婚には賛成してくれており、非常に幸せな時期ではあるのですが‥。
■新郎側ご両親:結婚に際してのサポート(資金援助)は当然するもの
■新婦側(私)の両親:2人とも大人なので援助する気はなし
上記のように、双方の主張に違いがあり、また、どちらも間違っていないと思います。
主人と相談し
・結納はなし
・新生活はお互いの家具家電を持ち寄り、余裕が出てきたら買い替え
・結婚式は貯金の範囲内でできるアットホームな式に
※独身時代のお互いの貯金をあてにせず、2人で財布を1つにしてしっかり貯める
という方針を決め、お互いの両親に話しました。
==================
しかし、主人側のご両親は「うちは◎◎◎万支援する。そちらは…?」という姿勢を崩さず
(金額というよりも、親の姿勢として援助する気持ちを見せてほしいようです)
私の両親は両親で自分たちは支援をしない、口を出さないという姿勢であったにも関わらず「娘をやるのだから結納はしてもらいたい」などと言ってきました。
主人のご両親に「自立したい」という旨を伝え、説得しており、
それに加え私の両親には「後々金銭面で双方の家族ともめたくないので、
うちからのアクションが何もできないのであれば(半返しする意識もなかったため)、
結納はしたくない」という旨も伝え、説得中です。
しかし、なかなか双方納得はしておらず、主人と共に疲弊しております…。
※主人とは意思疎通ができており、何かあった時の矢面にも立ってくれております…。
==================
今回のことがあり、
周囲の友人に差し支えない範囲での相談したところ、
高額ではないにしろ、親が力になってくれたという方が多く、とても驚いています。
私は、学費も自身で稼いで学校に行きましたし、就職後は両親に仕送りをするなどしていたので…。正直親を頼るという発想自体があまりありませんでした。
(親は旅行に行ったりしているので、子供にお金をかけるという発想がなかっただけかもしませんが^^;自立するいいきっかけでもありましたし)
主人もうちの家庭環境を理解はしてくれていますが、
双方の両親があれこれと主張してきて、堂々巡りな日々が続き、
「本当に今回は少しも負担が無理なのか?」と聞いてくるようになりました。
そもそもうちの家族が非常識なのでしょうか…?
たどしたら主人の家族には申し訳ない気持ちでいっぱいです…。
色々地域差もあるとは思うのですが、
今後の長いお付き合いになる両家ですので。
できれば穏便な落としどころを見つけたいと思っています。
長くなり、申し訳ございませんが、
「一般的にはどうなのか」と「双方の家族を傷つけずにできるいい提案はあるか」のアドバイスをいただけますと幸いです。

アンサー

この際「一般的にはどうなのか」という事を忘れませんか?
例えば他人が関わって来る慶事弔事等であれば、一般的にどうかという事を気にすることは、社会的に暮らしている以上必要な事だと思います。
けれどあなたが思案されているのはお二人の御両親の意見のズレです。一般的にどうかというよりは、その両方の御両親の意見をあなた方二人が良識としてどう思うのか、を判断すればよい事なのではないでしょうか。
私の私見を言えば、どちらの御両親の考えも一理あるとは思います。ただご両家の意見が違うというだけで。
けれどそこで気になるのは、お二人(娘と息子)を祝う気持ちがあるのなら、なぜそのような末梢でどうでも良い事でお二人を煩わせるのか、という点です。
世間体、見栄、常識、色々な言葉が出そうですが、本当にお二人を祝福する気持ちがあるのなら、つべこべ言わずに二人が出した結論に従えば良い事です。
そしてあなた方お二人も、二人できちんと話し合った上で「私達はこの様にします」と宣言すれば良いのです。それが両家にとって迷惑の掛かる様な提案(例えば両家から一千万円ずつ頂きます、という様な)で無い限りは、どちらのご両親も納得してその様にするべきと思います。
せっかく若い二人が自分達の出来る範囲で自立してやって行こうとしているのだから、その様な金銭絡みの件で結婚のハレを汚すのは哀しい話だと思います。
ですからあなたの御両親にはあなたが、あちらの御両親には彼が、それぞれハッキリと説得されるべきと思います。逆にしたりふたりで説得に当たると、相手にいい様に言いくるめられている、とか言い出す人もいるかも知れませんから。自分の娘、息子のハッキリした意思であると分かれば、どちらの御両親も納得されるのではないかと思うのですが、どうでしょう。
私はあなた達二人で提案された方針は素晴らしいと思いますし、その計画通り進めるのが一番良いのではと感じます。
そもそも現代の日本の結婚式の在り様そのものにも、馬鹿馬鹿しい商業主義の罠を感じているので、あなた達の若々しい潔さはとても素敵だと思いますよ。
とても健全だと思うし、これからが楽しみなカップルだなと感じます。
大金持ちやら大政治家でも無い一般庶民が、借金を背負ってまでする派手な結婚式等が当たり前の様に執り行われる風潮の中、結婚するに当たってどういう風にやって行くのかを自分達の頭で考える事の出来るあなた達は本当に立派です。
ぜひあなた達二人が考えた質素で堅実な結婚までの段取りが、両家に円満に祝福されて船出できる事を祈っております。
◆貴重なご意見、ありがとうございます。
これからが楽しみ、と言っていただけて、救われたような気分になりました。
今回のことで、自立とは子供たちだけではなく、
両親の方にも働きかけが必要なのだと、改めて実感いたしました。
アドバイスいただいたように、しっかり自分たちの意思を諦めずに伝えていこうと思います
◆二人で決めたことを納得してくれれば一番いいのですが
結婚は二人だけの問題ではなく
やはり、家と家のつながりなので親に対しても強く言えないですよね。
育ててもらった感謝の気持ちもあるし
男性側の意向(地域制を重視)が強くなるのが、一般的だと思います。
男性が結納を渡して、それで新生活の準備を女性側がして
住む家は男性が用意する
結納の反返しをする・・・地域によっても違うでしょうが
などが多数を占めるのではと思います。
二人だけの費用で結婚式をするのは、立派な考えだと思いますが
まだまだ少数ではないでしょうか。
結婚式の費用までが親の務めではなく
その後も子供が産まれれば、お宮参りの衣装を女性側が準備
女の子が生まれれば、ひな人形
男の子ならこいのぼりや兜
・・・と女性側の負担は大きいと思いますよ
◆こういった話は残念ながら”一般論”などは
存在しませんし、あったところで、あくまで
一般論にすぎず、参考にしかなりません。
ご両親の意見はどちらも正解であり、どちらも
間違いであると言えます。貴女のご実家が
非常識というわけではないので、その点は
安心して大丈夫ですよ。
私も30代になってから結婚しました。
私たちは2人とも親に頼る気はなかったので
“自分達で賄える範囲での結婚式”をしようと
工夫したり、節約したりしました。結婚式で
両家に援助はして貰いませんでしたが、私の
両親は家具や家電(私が1人暮らしをしていた
関係で揃ってはいましたが、やはり買い換えが
必要なもの)を色々と買ってくれ、夫の両親は
御祝儀を包んでくれました。
そもそも、いくら子供が結婚するとは言えど
両家で足並みを揃える必要はあるでしょうか?
経済力も違えば考え方や価値観も違いますから
足並みが揃わなくても当然なんですよ。
貴女たち夫婦が「自分達でやる」と決めたら
それを貫けば良いと思います。御主人には
ご両親に「援助は不要。気持ちとしてお祝いを
くれるなら遠慮なく貰う」こと、貴女も
「援助は不要、ただし結納もしない」ことを
きちんと伝えたら良いのではないでしょうか。
そしてお互いの両親がどの程度用意して
くれたのか相手の両親には伝えないことが
賢明ですよ。
御主人とよく話し合って、しっかりとご両親に
気持ちを伝えて下さいね。


質問タグ:結納,双方,主人,両家,お互い,御両親,ご両親

北海道在住の四人家族です 構成は↓ 夫:35歳 妻:35歳 長男:8才 次…

北海道在住の四人家族です 構成は↓ 夫:35歳 妻:35歳 長男:8才 次…

北海道在住の四人家族です 構成は↓
夫:35歳
妻:35歳
長男:8才
次男:4才
世帯年収:800万程度
(共働きです)
ご相談というよりも、皆様の暮らしぶりを教えていただきたいと思いました。
実は妻が3人目の子供を身ごもったのですが、今の世帯年収では少し不安があります。
また、お腹の子に多少の不安がある状況で羊水検査の結果では…ということも考えているところです。
同程度かもしくは少し低い程度の方の、生活の実情話をお伺いしたいです。
2年後の昇進試験でうまくいけば世帯年収は900万程度までは行ける予定ですが、子供の教育費を思うと悩みは尽きません。
よろしくお願いします。

アンサー

未就学児が3人と夫婦の5人家族で年収は600万いかないです。
同じく北海道住まい田舎暮らしです。生活水準は決して低くないと思うので(持ち家、車2台、エアコン2台あります)、うちの生活の仕方だったら800万もあったら毎年海外旅行行けそうです。
◆貴重なご意見ありがとうございます!
ちなみに奥様は働かれてるのでしょうか?私も持ち家なのですが、ローンがまだ30年近くあります…
大学までいかせてやりたいんですが、奨学金は子供に借金を背負わせたくないのでなんとか貯金をしているところです。
5人になるので車も買い替えないといけません…
習い事などもしていくとなると、やはり何かを削らないと厳しそうですかね。


質問タグ:世帯年収,暮らしぶり,羊水検査,昇進試験,北海道在住

東京ディズニーランドに着ぐるみ?? そんなもの見た事ありますか? …

東京ディズニーランドに着ぐるみ?? そんなもの見た事ありますか? …

東京ディズニーランドに着ぐるみ?? そんなもの見た事ありますか? 一体なんの事を行ってるニュースなんですかこれ?? ” 東京ディズニーランド(千葉県浦安市)でキャラクターの着ぐるみを着てショーやパレードに出演してきた女性社員2人が19日、過重労働やパワーハラスメントで体調を崩したのは運営会社のオリエンタルランドが安全配慮義務を怠ったためだとして、計約755万円の損害賠償を求める訴訟を千葉地裁に起こした。”
s://wwwasahicom/sp/articles/ASL7M41Y1L7MULFA00Fhtml

アンサー

まぁあそこもブラックなとこあるからね
しかも最近の若いキャストは
ほかのバイトとなんらかわらない意識にまで落ちているし
言葉使いも
ゲスト扱いも下手な人増えたよね
あれはなんなんだろうね
最近の若いキャストは
昔はどうしましたかー?
どこに行かれますかー?
何かお探しですかーって
スマートに誘導するキャストが多かったのに
今は若いキャスト同士がお話に夢中になってたりするし
新人のハイタッチの時を思い出して欲しいよ
熱いから大変だとは思うけどね
あんぜんはいりょぎむ?
いやいやそれ以前の問題だろ
体調管理くらい個人でちゃんとやらなきゃね
周りはそれに見ていてわからないのかって話
そりゃ中身はわからないかもしれないんだろうが
時間制交代制って守られてないのか?
そんなものは基本中の基本だろ
敷地を広くする前に
夢の国の再生を先にやれ。
◆貴殿、最初から【ディズニー擁護】してるけど・・・まさか?この人??
『え?あの人気テーマパークがブラック?9割バイトで1年に半数が退職』
s://matomenaverjp/odai/2140558350200466401
の一部記事で書いてある・・・
日本人に広がっている“ディズニー信仰”
ユーザーの多くがその夢の世界に魅かれ、まるで信者のようにディズニーのやることすべてを肯定する空気が広がっている
ディズニーランドが幻想を利用して大量のアルバイトに、一部無手当で管理職務を行わせているブラックな実態は報じられた際も、
「ディズニーをブラック扱いするのはおかしい」
「(ディズニー批判は)ひねくれている」
「みんな純粋にディズニーが好きで仕事をしているだけ」
「お金だけが仕事の目的じゃないはず」
不祥事やスキャンダルを報道しても「そんなものは聞きたくない」と無視され、むしろ「夢を壊すようなことをするな」という反発が返ってくる。
ねずみの国の出来事で我々、お猿さん(自分もだが・・・)がどうこう言うのはおかしいが貴殿は【猿未満】だな・・・
◆サンタさんはね、ほんとはお父さんだったんだよ。
◆何が驚いたか
って、会社相手に訴訟を起こしておきながら、また職場復帰を希望してるとの事。
私なら何があっても行かないけどなあ。遊びにも。
今の若い子は割りきってるんだね、「損害賠償はちゃんと貰います、でも引き続き仕事もします」と。
◆だから、消される
◆直立で二足歩行するネズミのことでしょ。


質問タグ:東京ディズニーランド,オリエンタルランド,パワハラ,千葉県浦安市,過重労働,ディズニー,若いキャスト

.*・゜何故僕は運命数に心惹かれたのか.゜・*. 知恵の始まりはまずそ…

.*・゜何故僕は運命数に心惹かれたのか.゜・*. 知恵の始まりはまずそ…

*・゚何故僕は運命数に心惹かれたのか゚・*
知恵の始まりはまずそれを望むことである。
知恵に近づくにはまずは沈黙し、
次に相手の話に耳を傾け、
第三にそれを自分の中で吸収し、
第 四に実践にうつし、
最後は人に教えてみることだ。
それが知恵袋の存在意義であると僕は確信している。
生前、はたして僕はこの領域に至ったことがあるだろうか。……いや、今はいいか。君と共に世界を救おう。それが僕の、贖罪ともなる。
いやはや申し遅れてすまない。僕の名はアヴィケブロン。質問に興じ参上した。早速で申し訳ない、僕の放蕩に付き合ってもらっても、いいかね?
夜も更けた頃合に、また瞑想をしていて、ふと思ったのだ。
そういえば、僕はいつ運命数なるものに心を惹かれたのか?と。
ちなみに夜も更けるとは24時頃を指すのだそうだ。
よく運命数を発見したのは僕であるかのような記述をよく見かけるが、それは大きな間違いであり、勘違いだよ。
買いかぶりすぎては困る。僕はそこまで有能ではない。
もっとも僕が発見まとめたのが、
セフィロト
生命の樹。
これは宇宙にまで発展する壮大な仮定だ。
仮定(当時)っていっても、カバラの根幹をなす思想であり、セフィロトの樹がなければ、運命数もまた説明できないものだろう。
セフィロトの樹に関してはおいおい話すとして、運命数とは元よりピタゴラスの数命術に他ならない。
現代では随分と大げさに数占いなどと可愛らしい名称がついているが、数命術とは呪術的な意味合いが込められていたのだ。詰まるところ数字に込められた魔術というべきか?
運命数を発見したピタゴラスは数学者、哲学者だと現代の数学の教科書にそう紹介されていたが、僕からすれば、笑い種である。
なぜなら、僕の時代のピタゴラスは言うまでもなく、呪術師であり、魔術師だったのだから。
彼は人々を数という呪いで縛り付け、運命という十字架を背をわせ、決して数から逃れられない、いわば数のバイブルを生み出したに他ならない。
僕から言わせれば、ピタゴラスという男はあまりにも恐ろしい。
数字というのは、それだけ心を惹かれる魔法がかかっているのだ。
さて本題に戻ろう。
僕が運命数に心惹かれたのは、プラトンが言ったから、ピタゴラスがそう促したからではない。
紛れもなく僕自身の意志が介入したからだ。
人の運命。世界の命運。
幾千もの事象は我々を苦しめ、不幸のドン底へと突き落とす。
それが数値によって、予めわかるのであれば、未来予測という観点から運命数は誕生したのかもしれない。
僕の時代からしてもピタゴラスは紀元前の人間であり、当時の彼の心情を推し量ることさえ無理な話だ。
だが、僕にはわかる。
人は神の子でありながら、神は一切人に自らの能力を課さなかった。
それは人は神になれないと言ってるのと同じである。
だが、数字には人が成し得ない神秘、魔法、力があるのだ。
数字こそ人を超え、世界を超え、しいては宇宙まで達する。誰も見たことのない未知なる領域へ数字は人を誘うのだ。
だからピタゴラスはこの世界に生まれた瞬間を起源とし、人の本質を暴こうとしたのだ。ということは、人は生まれた年、月日でさえ、運命づけられているのかもしれない。
人には誰しも起源を持ち、その起源から抗うことはできないのだ。
随分と長くなってしまった。
僕の悪い癖だ。
キミたちに質問があるとすれば、貴殿は運命数、もしくは運命とはなんだと思う?
そんなもの勝手に決めてたまるものかという意見も結構。
運命とは自分の意志で決まるもの、という意見も結構。
自分の考えを書いてくれたまえ。
戦乱、疫病、飢餓…。神の光は遍く届いているのに人は、世界はどうしてこうも醜いのだろうか?
いつの日かこの世界を救わねばならない。我らに楽園を与えたまえ。
アヴィケブロン

ピタゴラス,セフィロト,アウィケブロン,運命,笑い種,多田愛佳,列記アンサー

この世は醜いか…
そんな世の中でも
何とか生きていかないと♪
運命とは
波に漂う小舟のように
時の流れに身を任せ
朱に交わって赤くなること
…ですね(・ω・)ノ
◆貴殿は我がマスターの友であると聞いている。
僕とも仲良くしてくれるとありがたい。
この世が醜くなければなんだというんだ。
僕は朱に交わって赤くなった先を知りたい。
地震、豪雨、猛暑に台風。
貴殿の出身地である西日本が近頃、神罰を受けているようだが、気がかりではないのかね?
アレは破壊の一方であり、救いの道などない。
それでもなお、貴殿はこの世は醜くないと言い切れるのか?
◆つまり先生が言いたいのは、
人の運命は数字で決まるってこと?
数学では推し量れないものが人生だとラブたんはそう思うよ(´-ω-`)
先生は悲観してるんだね。
でも数字なんかに自分の人生を委ねちゃダメだよ(´-ω-`)
そんなの人じゃない。
だって人には列記とした意思があるじゃないか!
想いは人も人生も変えられるとそう信じてるよ。
ラブたん(´・ω・`)
◆自ら聖人になればいい。そう思うなら実行しなければ何も変わらない。世間に流されて生きる人生は道具のクズになってしまう。
人の支配下ほどくだらないものはない。
◆毎年暑くなると沸いてくる奴ですね
涼しくなるまで辛抱しましょうか
頭でっかちの中学生に時々発症するあれですね


質問タグ:ピタゴラス,セフィロト,アウィケブロン,運命,笑い種,多田愛佳,列記

コメント