【極秘】フルネーム(苗字と下の名前)が「あ行」の声優さんはいますか?挙げ

フルネーム(苗字と下の名前)が「あ行」の声優さんはいますか?挙げ…

フルネーム(苗字と下の名前)が「あ行」の声優さんはいますか?挙げ…

フルネーム(苗字と下の名前)が「あ行」の声優さんはいますか?挙げてください。

アンサー

◎阿部敦(あべ あつし)
◎石田彰(いしだ あきら)
◎石塚運昇(いしづか うんしょう)
◎伊丸岡篤(いまるおか あつし)
◎大塚明夫(おおつか あきお)
◎大森章督(おおもり あきまさ)
◎浅倉杏美(あさくら あずみ)
◎今井麻美(いまい あさみ)
◎犬山イヌコ(いぬやま いぬこ)
◎伊波杏樹(いなみ あんじゅ)
◎榎本温子(えのもと あつこ)
◎遠藤綾(えんどう あや)
◎大亀あすか(おおがめ あすか)
◎大谷育江(おおたに いくえ)
◎岡村明美(おかむら あけみ)
◎大橋彩香(おおはし あやか)
◎折笠愛(おりかさ あい)
私が知っているのはこんなところです(敬称略)。
◆伊波杏樹
◆浅沼晋太郎さん
◆阿部敦さん!!


質問タグ:フルネーム,声優,あ行,苗字,いまるおか,浅沼晋太郎,阿部敦

もし完璧超人ゴルゴ13が夜のテクニックだけ超絶に下手だった場合、ど…

もし完璧超人ゴルゴ13が夜のテクニックだけ超絶に下手だった場合、ど…

もし完璧超人ゴルゴ13が夜のテクニックだけ超絶に下手だった場合、どんな漫画になっていたでしょうか?
相手した女がゴルゴを馬鹿にするぐらいで今と大して変わらないですか?

ゴルゴ13のサービスシーンだけが無くなると思います。

例アンサー

ゴルゴ13のサービスシーンだけが無くなると思います。

◆依頼人「時間どうりだなデュークそうろ・・・いや、ゴルゴ13」


質問タグ:完璧超人ゴルゴ13,テクニック,超絶,ゴルゴ,漫画,ゴルゴ13,女

魔法科高校の劣等生について 16話の司波達也VS一条将輝のシーンがあ…

魔法科高校の劣等生について 16話の司波達也VS一条将輝のシーンがあ…

魔法科高校の劣等生について 16話の司波達也VS一条将輝のシーンがあると思います。
そして、決着寸前のシーンで一条が反則行為でこのままだと殺してしまうと言い、達也は、自己修復魔法で修復した後に達也は、一条の耳元で指鳴らしをしたと思いますが、
あれは、猫騙しと同じような感じなのでしょうか?
教えてください!

アンサー

魔法より超能力の方がカッコいいよ
◆威力的に猫騙しではないですけど、、
・大怪我を負ったはずなのに、立ち上がってきた
・フラッシュ・キャストを使用したので魔法の発動が早かった
以上の点で不意打ちではあったでしょうね。
◆試合の途中で、吉祥寺が達也が術式を振動系に変えたと言っていました。
最後の指パッチンの音を、魔法で増幅したのです。
衝撃波は、観覧席にまで届いたアレを、不意に耳元でやられたら、脳震盪で、最悪は死亡します。一条は防御魔法を使っていたので、気絶で済み、恐らくは反対の手で相殺した達也も、鼓膜が破れてしまいました。
猫騙しではありません。


質問タグ:猫騙し,司波達也VS一条将輝,劣等生,シーン,決着寸前,達也,脳震盪

今更な話ですがダイの大冒険ってアニメでは尻切れな形で終了し、その…

今更な話ですがダイの大冒険ってアニメでは尻切れな形で終了し、その…

今更な話ですがダイの大冒険ってアニメでは尻切れな形で終了し、その続編が再開されることもなく今日に至りますよね。 放送終了原因はTBSの都合だったようですがおそらくそればかりじゃないのではと思います。
同じドラクエベースアニメのアベル伝説も一度、放送終了しているものの時間帯も放送局も変更し再開しています。
ダイの大冒険だってそれをやろうと思えば出来たはずです。原作も6、7年連載しているので決して不人気ではなかったと思います。むしろジャンプでそれだけの期間連載出来れば優れものだったと思います。それなのにあのような中途半端な終わり方って勿体無いではないですか?DVD化されていないのも不思議なくらいです。
何か放送しかねる理由でもあるのでしょうか?

アンサー

勇者アベル伝説と ダイの大冒険を同じ基準にしないほうがいいです。
共通点は、もとになったゲームが同じなだけです。
ダイやアベル以外にも、ドラクエベースの漫画やアニメなんて、それこそいっぱいあります。
※テレビアニメとしては、この2作品だけですかね。
ダイのアニメは東映アニメ製作、アベルはスタジオコメット製作で、製作会社も製作体制も大きくちがうでしょう。
一番根本的な違いは、ダイの大冒険は、三条先生と稲田先生の漫画が原作になってる完全原作ベースアニメですけど、勇者アベルは、ドラクエベースなだけで、内容はほぼオリジナルなオリジナルアニメに近い作品です。
勇者アベルはオリジナルに近い作品ですから、アニメの都合だけで、話を短くまとめることも可能でした。
放送再開してたった10週ちょっとで、バラモス倒して最終回迎えられています。
逆にダイのほうは、原作そのものが長寿連載なので、仮にアニメ再開しても相当長期間アニメ放送しないと、どこで終わっても中途半端になります。
バラン編の原作それなりに長かったですから、アニメ再開してバラン編やるだけでも、アニメ20週ぐらいはかかるでしょうね。
バラン編以降もアニメになると、どのあたりまでやるべきだったのか?
区切りのいい終わりやすいポイントがとくにないと思いますよ。
正直、原作37巻最後までやるしか区切りのいいポイントがないです。
しかもダイのアニメ終了後の東映も、ドラゴンボール、セーラームーン、スラムダンク、GS美神等の日曜朝アニメなどで常に忙しかったですから…東映アニメのほうにも、ダイのアニメ続編作れるほどの余裕はなかったでしょうね。
勇者アベル伝説のスタジオコメットは、そんなにアニメ作ってませんでした。当時はアベル伝説だけしか作ってなかったでしょう。
アベル伝説のあとに学園七不思議やって、そのあとで「ツヨシしっかりしなさい」等やったりはしてますけど。
さらにいえば、アベル伝説の初回ラストは本当にシャレにならないレベルの酷さですよね。
最終回ラスト3分ぐらいで、老婆になったティアラが、小さい子ども(たぶんアベルとティアラの孫)に昔ばなしを聞かせるだけ、その内容も、「アベルはバラモスを倒したけど、ヤナックもデイジーもモコモコもドドンガもみんな死んじゃった…」な話を聞かせておしまい、、、ダイのアニメより酷いラストでしたから、流石にファンが納得せず、すぐに放送時間を変えて再開してます。(放送局はフジテレビのままでした)
ダイはアニメが終了しても、原作がありました。でも、アベル伝説にはアニメしかないですから、アニメでちゃんとした結末を作り直すしかなかったんですよね。
アニメ作品としては未完に終わったままですけど、三条先生と稲田先生はちゃんとダイを完結させてくれました。
s://myoutubecom/watch?v=YmXDL9l6v2Y
↑ダイの大冒険オープニング「勇者よいそげ」
s://myoutubecom/watch?v=tOVF6Dr5dsc
s://myoutubecom/watch?v=2aeebK5-ans
古谷徹さん(アベル)のオープニングと、勝生真沙子さん(ティアラ)のエンディング
DVDについては、私も出してほしいと思いますけど、80年代や90年代のアニメでDVD化されてない作品がそもそも多すぎるんですよね。
平成初期にやってた東映アニメだと「魔法使いサリー」(山本百合子さんのサリー)も、何故かDVD化されてないです。残念ながら。
ほかにも昭和や平成初期のアニメでDVD化してほしいアニメは多いんですけどねぇ…
ダイのアニメの中途半端な終了は残念ですけど、そもそも原作最終回までアニメ化されてる原作付きアニメのほうが少数派なんですよ。
名探偵コナンやワンピース等のような、原作最終回までアニメ化されそうな長寿連載原作アニメのほうがむしろ少数派なんですよ。そういうものです。
◆意外にも山本版サリーがDVD化されてないのですね。そういや堀江美都子さん版ひみつのアッコちゃんもDVD化されてそうでされてないですね。まったく残念です。
◆ダイの場合、1年終了はいちおう予定通りだったそうですが・・・
そんなに深い意味は無かったと思いますよ。
DVDになってないのは、
今更してもあまり売れないと思ったのかな。


質問タグ:ダイ,尻切れ,バラモス,アベル伝説,大冒険,ドラクエベースアニメ,東映アニメ

85/50って低血圧ですか?

85/50って低血圧ですか?

85/50って低血圧ですか?

アンサー

低血圧ですよ。
無理は禁物です。
無理しなければ大丈夫ですよ。
◆意識があるなら良いんじゃない


質問タグ:低血圧,禁物,意識

主にラジオで使われてるマイクってどれなんでしょうか?わかる方いら…

主にラジオで使われてるマイクってどれなんでしょうか?わかる方いら…

主にラジオで使われてるマイクってどれなんでしょうか?わかる方いらっしゃれば回答お願いします。

アンサー

放送博物館 所蔵資料 マイクロフォン|NHK 放送博物館 – NHKオンライン
s://wwwnhkorjp/museum/book/kiki100sen01html
教えて!きゅうぷらざ – 文化放送
://wwwjoqrcojp/plaza/triviahtml
「文化放送」と白文字で刻印されたこの黒マイクは三研マイクロホンのMS-5というマイクです。
すでに生産終了となっているこのマイクですが、報道部がなぜこのマイクを使用しているかというと決してカメラに映って目立つためでは無く、ズバリとても音が良いからなのです。
われわれラジオ記者は映像でカバーできませんのでいかに良い音で録音するかが勝負。専任の音声係もいませんので取材記者が一人でどんな悪条件の中でも 広範囲の音をクリアに録れるこのマイクが今まで生き残ってきました。
しかし、このマイク。
音の良い代償としてとても重いのです(汗)。このマイクを鞄に入れると実に重くなりますし、手に持って長くインタビューしていると二の腕がぷるぷると震えてきます。マイクスタンドにバランス良く立てないとマイクの重さにスタンドが負けて何かの拍子に倒れてしまいそうにもなります。
しかしこの黒マイクは報道にとって唯一無二と言って良い存在です。
60年安保では、テレビや新聞のカメラよりも前で機動隊の投げる催涙弾と対峙しました。一番前に立った記者がさらに手を伸ばし前に突き出したので、本当の最前線で破裂音を拾ったというわけ。
このリアルな音は時代が密封された生々しさがあります。
三島由紀夫事件では、落ちていた棒切れの先に括りつけられて全てのマスコミで唯一の「演説全録音」に成功しました。上から落ちてくる三島の声と、下からせりあがってくるような自衛隊員による野次・怒号をともにクリアに拾うという手柄を見せました。
またテヘランのアメリカ大使館人質事件では、文化放送が世界のマスコミ3社に選ばれて、立てこもり犯たちの声を世界に届けました。 当時の映像を観ても文化放送のマイクが心なしか誇らしげに立っているように見えます。
いつの時代のどんなニュースもこの黒マイク。時空を超えたような存在です。
時折、テレビニュースでも会見する人とはあさっての方向に文化放送の黒マイクが向いていることもありますが、そんな時は現場を掛け持ちしている記者が会見場に駆け込んで息せき切ってマイクを立てた瞬間に会見者がやってきた光景を想像してください。
全国ネットの「ニュースパレード」もスタートから50年を超えました。それは50年以上、このマイクMS-5で拾った音が毎日全国で流れ続けてきたことを意味しています。
渋さと上品さが同居したこのレトロな黒マイクは長い先輩記者たちの汗がたくさん染みこんだまさに文化放送の歴史そのものです。 (報道部デスク)
Q&A – 特定ラジオマイク運用調整機構 -特ラ機構について-
s://wwwradiomicorg/about/qahtml
◆意味がよくわからない質問です。
>主にラジオで使われてるマイクってどれなんでしょうか?
これは「ラジオ放送局」で「使用されているマイク」のことを聞いているのでしょうか?????
そうであるならば、特定のよく使用されているマイクなどはありません。
多種多様なマイクが使用されています。
同じ放送局でも、スタジオによって使用されているマイクが違う場合もあります。
これらの画像を見ても、色々な種類が使用されていることがわかるはずです。
s://wwwgooglecojp/search?biw=1303&bih=675&tbm=isch&sa=1&ei=4


質問タグ:マイク,ラジオ,黒マイク,文化放送,回答,マイクロフォン,マイクMS-5

コメント