劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌

【平成30年度】名探偵コナン、映画の監督さんを述べて、それぞれの特徴や良いところ...

投稿日:

【平成30年度】名探偵コナン、映画の監督さんを述べて、それぞれの特徴や良いところ...

名探偵コナン、映画の監督さんを述べて、それぞれの特徴や良いところ...

名探偵コナン、映画の監督さんを述べて、それぞれの特徴や良いところ、悪いところなども書いてくださいますでしょうか。 また、総合的に見た各監督シリーズのランキング(つまり監督ランキング)をよろしくおねがいします。
DVD選びの参考にしようと思います。

時計じかけ、ベイカー、天国など→こだまさん
特徴○○(アクションがいい、など)
良いところ○○
悪いところ○○
などです。さすがに回答が長くなってしまうのでチケットをつけます。
よろしくおねがいします。
なんか眠くて語彙力がなく拙い文章になってしまい申し訳ありませんでした。
また、ランキング付けなどが嫌いな方、申し訳ありませんでした。

アンサー

名探偵コナン関連_劇場版映画監督_
〇は良いところ、●は悪いところ
※「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」の亀垣一監督は除外させていただきます。
第一作目~第七作目 こだま兼嗣監督
〇「劇場版 名探偵コナン」の基盤を作ってくださった方。世界観を完璧に理解なさっている偉人です。
〇ミステリー、ラブコメ、アクションと、「劇場版 名探偵コナン」における三大要素すべてをバランスよく作品に入れ込むことができる。
〇ストーリーの完成度も、古内一成氏との相性の良さあってか、とても高い。
〇演出が、原田氏や佐藤氏と共に演出してた全作品において安定している。ラブコメ要素全開の演出、アクション演出、ベイカーのようなスリリングな演出、世紀末のような神秘的な演出など、全てをこなせる。
〇画面構成がとても見やすく、時にスケール感、時にキャラ描写寄りと場合分けのできた画面構成だと思います。
〇彼が担当した作品に原作に矛盾した作品は一切ない。
〇作画も安定している。
彼には初代監督としてネタが有り余っていたという有利点がありますが、彼の作品における一貫した問題点はないかと思います。
第八作目~第十四作目
第十五作目~第十六作目総監督
山本泰一郎(総)監督
〇キャラ描写がとても丁寧。公式では人間観察の山本と呼ばれるほどで、画面構成もこれがメインとなっている。
〇彼もまた、コナンの世界観を完璧に理解してくださっている方で、現在のコナンスタッフの頂点に輝く男と言っても過言ではないでしょう。
〇脚本にとても忠実。
〇前半戦は不評で完成度も低い一方で、後半戦は上記の良い点をフルに発揮し、作画も非常に良い。
〇●ラブコメやミステリーなど、良くも悪くも「ザ・コナン」のような演出がお得意。
○●スタッフに気を遣いすぎている。
●アクション演出が「探偵たちの鎮魂歌」以外は、酷いというほどではないけども得意ではないよう。
●あくまで劇場版に限った話ですが、緊張感ある演出が苦手。(「黒の組織との再会」や「集まられた名探偵!工藤新一VS怪盗キッド」を見る限り、彼自身は下手というわけではなさそう)
●テンポがあまりよくない。
第十五作目~第二十一作目 静野孔文監督
〇アクション演出が凄まじい。
〇CG演出のレベルもかなり高い。
〇チャレンジ精神がある。
〇動きの作画が良いことが多い。
〇●テンポがとても速い。
●謎に泣き落とし演出を入れてくる。
●オープニングの説明シーンでは毎年異様なほど手を抜く。
●ほぼ毎回、序盤にアクションシーンを入れるという偏った考え。しかもそのシーンが無駄に長い。
●「絶海の探偵」や「業火の向日葵」での映像面におけるクオリティの低さ。画面構成は無茶苦茶な上、作画も良くないなんてのを通り越して、「絶海」に至っては推理に重要なシーンの作画ミスを見逃す。静野監督がミステリーを軽視していると証明しているようなものではないでしょうか。
●キャラクターの心情描写の下手さ。
●諏訪チーフプロデューサーの指示を曲解し、わけのわからないシーンを付け加える。
●キャラ崩壊、キャラの扱いの悪さ(山本監督の「探偵たちの鎮魂歌」のように、ストーリーの都合上、仕方がないと思えるような点における問題点よりも、ストーリーには支障を来さない範囲でこれらの問題点をぶち込むため、大変許し難い)
●原作矛盾の数々
●原作者の意向や指示を無視(「純黒の悪夢」でのセリフをカットするくらいなら、「絶海の探偵」の蘭捜索という無茶な展開を断った方がよっぽど良かった)
●毎年遅れる絵コンテ。「純黒の悪夢」や「から紅の恋歌」、特に後者は酷すぎる。青山剛昌氏が原作休載をして絵コンテ協力にまわったり(オープニング前のシーンはほとんど青山氏が担当している)、円盤化される際に本編の修正処置が施されたり、噂によると制作進行に背景を描かせたりなど…「ゼロの執行人」のインタビューでもまだ剛昌先生は去年の絵コンテの事情を引きづっていらっしゃるように見受けられます。
●その遅れに遅れる絵コンテのおかげでTVシリーズにまで迷惑がかかる。「サクラ組の思い出」なんて酷かったでしょ。名探偵コナン30分のテレビアニメに作画監修2名、総作画監督1名、作画監督5名の異常事態なんてもう苦笑いモノですよ。ちなみに同時期の「から紅の恋歌」は総作画監督1名、作画監督9名、作画監督補8名、アクション作画監督4名というこれまた異常な人数で絵コンテ遅れの尻拭いがされてます。スタッフに気を遣いすぎているという点を山本監督の悪い所としてあげましたが、こんな不祥事を起こしまくるのであればスタッフ思いで動きや派手すぎる演出を少なめにとる山本監督の方がはるかにマシです。
●櫻井氏とのあまりの相性の悪さ。「絶海の探偵」ではテーマを丸々変えたり、「純黒の悪夢」では、アクション映画と化した作品における唯一の脚本の面白みであった「キュラソーの記憶の仕組み」をほとんどカット、最も酷いのは「業火の向日葵」において、櫻井氏の脚本を無断で8割も改竄し、完全にアートミステリーをアクション映画化させた件。こんなのもはや書くまでもなかったかな?危うく大倉氏の「から紅の恋歌」も「業火の向日葵」の二の舞になったであろうことから、反省すらしていないように思えますね。ミステリーがかけないのなら何故彼は名探偵コナンという作品の監督になったのやら…
第二十二作目 立川譲監督
○初年度にしてあれほどの完成度のものを作り上げ、静野監督のように青山先生に絵コンテを大きく修正させる何ていう不祥事も全く起こさなかった。
○アクション含む演出のクオリティが高い。
〇背景美術をも用いたキャラクターや状況の丁寧な描写。
○櫻井氏の脚本をコナン寄りにするために大きく修正するこだわりも見せる。
○オープニングには歴代の監督の中で最も力を入れる。
〇こだま監督や山本監督のように、画面構成は見やすさなどだけでなく、迫力を感じるものも多い。
●作画が雑。(これが今回だけか、それとも立川監督作品全てに今後言えることなのかは非常に気になる。)
よって、こだま兼嗣監督作品=立川譲監督作品<静野孔文監督作品<山本泰一郎監督作品
ただし、
こだま監督=立川監督<山本監督<静野監督
確かに完成度で見れば全体的に山本監督期の方が劣っています。山本監督派の僕もそこは認めます。
ですが、山本監督の方が静野監督よりも劇場版 名探偵コナンの監督として相応しいと心底思います。
そもそも静野孔文氏は「劇場版 名探偵コナン」の監督には相応しくなかったのではないかと僕は思います。
まず、静野監督期の興行収入に関してですが、確かに上記の演出の迫力のおかげもあることは事実です。しかし、どう考えてもこのおかげだけなわけがないのです。
例えば:
??山本監督期に比べてアニメーション映画そのものの評価が上がっている
??人気のあるゲスト声優の起用
??人気のあるキャラクターの連続出演
??宣伝の派手さ
??「11人目のストライカー」~「業火の向日葵」でのBEING以外のアーティスト起用
??櫻井武晴氏や大倉崇裕氏の起用
?? 永岡智佳氏や金井次朗氏、寺岡巌氏などの強力なスタッフ導入(素晴らしいアクションは彼らのおかげでもある。)
??「異次元の狙撃手」のような原作とのリンク
などなど。静野監督だけが興行収入右肩上がりの原因ではなかったことは、「ゼロの執行人」の80億突破という事実が証明しています。
さらに、跳ね上がったアクション演出のクオリティを重視するあまり、問題も数多く起こりました。(上記の静野監督の悪いところというところで詳しく記載済み)
一方で山本監督作品には、山本監督のせいで失敗したと呼べる作品はこれといってないと思います。彼の作品における大きな欠点は:
●ネタ切れ中の古内一成氏の連続起用(ただでさえ静野監督に比べるとテンポが遅めの山本監督の作品のテンポが遅いのは、このせいでもあるでしょう。逆に「から紅の恋歌」での異常なほどのテンポの速さは彼のストーリー構成における問題だけでなく、大倉氏の長すぎる脚本にもある)
●柏原寛司氏の問題点が数多い脚本(「紺碧の棺」は仕方ない)。緻密な脚本が苦手な脚本家にいくらNGを出したところで、素晴らしい密度の濃い脚本が仕上がる可能性は低いでしょう。
と、どちらも脚本上の問題点がかなり大きいように思えます。「水平線上の陰謀」と「探偵たちの鎮魂歌」の山本監督の構成、特に後者には問題がありましたし、「探偵たちの鎮魂歌」は彼の演出にも確かに大いに問題がありましたが、最大の欠点はやはり脚本だと思います。また、前述の通り演出も酷いですが、「水平線上の陰謀」の興行収入の低さによる金銭的問題と、演出を山本監督一人でやらされたという人材的問題も大きいです。山本監督の演出のクオリティはTVシリーズを見ていれば誰でもわかるでしょう。映画監督時代も「黒の組織との真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」のコンテ、「甲子園の奇跡!見えない魔物に負けず嫌い」・「イチョウ色の初恋」の構成・コンテ、「法廷の対決Ⅲ 目撃者は検察官」のコンテ・演出などのTVシリーズの方にも参加されていました。
よって、山本監督作品と静野監督作品を比べると静野監督作品の方が勝っている一方で、監督で見れば劇場版名探偵コナンに相応しいのは山本監督だと思います。静野氏をもしコナンに参加させるのであればアクション演出として入るのがちょうど良かったでしょう。監督をやるよりもアクション演出に入ったり、コナンをそもそもやらずに別作品をやっていた方が静野監督の才能も発揮できたとことでしょう。せっかくのアクション演出の素晴らしい才能の持ち主にミステリーをやらせるなんて宝の持ち腐れだとマジで思います。
何かあれば追記や返信します。
長文失礼しました。
◆??こだま監督
特徴 :
一定の要素に偏る・特化することなく、色々な要素も均等に盛り込む。ストーリー重視
●良いところ
-メインテーマをきっちりと描き切る
-演出が軽やかで美しい
-緊迫感の表現の仕方が上手い
-原作以上にキャラクターの魅力を引き出せている
-脚本家が変わってもしっかり対応できる(ベイカー街の亡霊)
-ストーリーの山場の作り方が上手い
-BGMを流すタイミングが秀逸
etc
●悪いところ
-近年の作品と比べると迫力に欠ける
-この7作品でネタを贅沢に使い尽くしてしまったが故に後の作品のネタ切れに悩まされてしまった
-この7作品の存在が原因で後の作品、特に一定要素に特化することの多い静野監督作品が非難されやすくなってしまった
??山本監督
特徴 :
特徴がないのが特徴
●良いところ
-キャラクターの心情描写が丁寧
-主人公とヒロインのラブコメの描き方が上手い
-脚本家の味を殺さない
-スタッフに気を遣える
-新参者の静野監督の初期二作で総監督としてキャラ描写とストーリー構成面を丁寧にチェックし、違和感のないものにする
-ゲストキャラクターの描写が丁寧
●悪いところ
-ストーリーのテンポ配分が悪すぎて、中だるみが多い
-スタッフに気を遣いすぎて演出レベルが非常に低い
-脚本の味を殺さないが、逆に脚本の穴も殺さずに放置する
- BGMの流すタイミングが下手糞
-脚本家が変わって対応できなくなる(探偵たちの鎮魂歌、紺碧の棺)
-色々な要素を詰め込みすぎてストーリーを破綻させる
-興行収入を低迷させる
-予告で観客を惹きつけることが出来ない
-作画の動きが鈍い
-スケール感の表現の仕方が超絶下手糞
??静野監督
特徴 :
最低限のアクションと映像美を重視する
●良いところ
-アクション演出の迫力が凄まじい
- CGの使い方が秀逸
-ハイクオリティかつリアルな映像を作れる
-最初のアクションのツカミが秀逸
-アクションシーンでのBGMの流し方(特にメインテーマアレンジ曲)が素晴らしい
-絵の動きが凄い
-スケール感の表現の仕方が超絶上手い
-アクションを通して主人公を誰よりも格好良く描ける
-脚本を大胆に改変して脚本の味を殺してしまう一方、その分作品をより面白くすることも出来る(故・古内氏のコメント)
-たった数行のシーンでもアクションを作れてしまえる。
-キャラクターの絶叫する場面が印象的(泣き落としではない)
-興行収入をうなぎ上りにする
-予告で観客を惹きつけることが出来る
-敢えてアクションとサスペンスに特化させて、余計な要素を一切入れることなく、山本作品のように詰め込みすぎ感のない映画を作れる(純黒の悪夢)
??悪いところ
-脚本を改変したがゆえにストーリーを破綻させる
-作画を作るのが遅い(その分野の勉強をしていなかった為)
-演出に迫力があるが、美しさや軽やかさに欠ける
-作画のカットの仕方が下手糞(原作者に何度もNGを喰らう)
-プロデューサーの注意を曲解する
-キャラクターを泣き喚かせる演出が茶番にしか見えない
-ゲストキャラクターの描写が雑
-アクションシーンがすごすぎるがゆえに他の場面が相対的に印象に残らなくなってしまう
??立川監督
※まだ「ゼロの執行人」一作品のため、ノーコメント。
・総括
全体的には、こだま>静野>山本
◆こだま兼嗣 華がある
静野孔文 実写的なアクション から紅で、元太のシミのわけの説明など、すっ飛ばして、撮った
立川譲 情感ある画、カッティング 流行りの衣装


質問タグ:名探偵コナン,静野孔文,静野監督,こだま,古内一成,監督,ベイカー

【決定版】小学校で飼っている、メダカがどんどん死んでしまいます。 水槽のサイ...

小学校で飼っている、メダカがどんどん死んでしまいます。 水槽のサイ...

小学校で飼っている、メダカがどんどん死んでしまいます。
水槽のサイズは、30×40くらいなのですが、その水槽に40匹くらい飼っています。 入れ過ぎのでしょうか!
水は、池の水をつかっているのでカルキ抜きはしていません。
じゃりや、水草も入れました。
まだ、飼い始めて5日くらいしかたっていないのに、9匹も死んでしまいました
どんどん死んでいってしまうメダカをみて、心配で心配でたまりません!
このことに詳しい方、この原因について、教えてくれませんか?

アンサー

使用している水槽だと、めだかが多すぎで、
酸欠になっていると思いますよ。
最低でも1匹/1リットルが目安です。
あと、水草の量は多すぎませんか?
水草も入れすぎると酸欠の原因にもなります。
水槽を分けるかエアレーションを使用すれば、
防げると思いますよ。
◆入れすぎの酸欠です。
◆酸素不足です
ポンプはあります?


質問タグ:メダカ,水槽,水草,カルキ抜き,じゃり,エアレーション,酸欠

【ガイド】vbsで作成したファイルの名前を変更すると処理がおかしくなってしまい...

vbsで作成したファイルの名前を変更すると処理がおかしくなってしまい...

vbsで作成したファイルの名前を変更すると処理がおかしくなってしまいます。 しかし、元の名前に戻すと問題なく処理されるのですかこれはvbsの仕様でしょうか
処理内容
Dim ip
ip = inputbox("IPアドレスを入力してください")
Set objShell = CreateObject("WscriptShell")
objShellRun "cmd /c title ping -t " & ip &" && ping -t " & ip

アンサー

どういったファイル名にすると、どうおかしくなるのか、の情報が必要かと思います。
◆例えば、PINGvbsで作成したとしPINvbsに変更しただけでおかしくなります。
動作としては、ipアドレスを入力して実行すると、コマンドプロンプトが表示されますがpingは実行されずにinputboxの処理がされ再度ipアドレスを入力して実行すると、コマンドプロンプトが表示はしますがpingは実行されずにinputboxの処理がされ永遠と繰り返されます。
止めるにはファイル自体を消すか名前を戻すと正常に処理される状態です


質問タグ:Set objShell,c title ping,objShell.Run,CreateObject,Dim ip,ファイル名

【完全版】CLAMPの漫画って今まで出してきた作品のキャラがCLAMPの漫画にそれぞ...

CLAMPの漫画って今まで出してきた作品のキャラがCLAMPの漫画にそれぞ...

CLAMPの漫画って今まで出してきた作品のキャラがCLAMPの漫画にそれぞれ出ていますよね
?例えば、ちょびっツのキャラがこばとに少し設定を変えて出ていたりガードキャプターさくらのキャラがツ バサの主人公だったり他にもCLAMPの漫画はどの作品にもどの漫画にも出てるのはなんでですか?ちなみにカードキャプターさくらとツバサの関係はなんですか?

アンサー

カードキャプターさくらとツバサの関係はパラレルワールド的要素ですね
こばとはWishともコラボしていますね。(おそらく天界繋がりで出てきた)
◆スターシステム要素はCLAMP作品の特徴の一つで登場人物の他にも同名の学校や施設が複数の作品に登場している作品も多いです。
質問者さんの質問文について。
ちょびっツのキャラがこばと。に設定を変えて登場している事に関してはパラレル設定の可能性が高い。(こばと。には他の作品の主要人物も登場。最も繋がりがあるのはWish。)
ツバサは他作品の登場人物と酷似した登場人物に関しては「同じ魂を持つ異世界の同一人物」が各次元にいるという設定。
カードキャプターさくらとツバサの関係
ツバサの小狼とサクラ姫はカードキャプターさくらの木之本桜と李小狼の異世界の同一人物。
ツバサ終盤に転生した写身サクラ姫と木之本桜が夢の中で邂逅するシーンがある。
さくらは写身サクラ姫に星の杖を手渡す際さくらカードの主を続ける事は可能と発言している事とさくら自身の外見がクリアカード編より大人びている事からクリアカード編完結後の邂逅の可能性が高い。
ツバサとのリンク作品XXXHOLiCでの侑子の発言からカードキャプターさくらとXXXHOLiCの世界観は同一でツバサとXXXHOLiCに登場するクロウ・リードはカードキャプターさくらのクロウ・リードと同一人物。


質問タグ:カードキャプターさくら,ツバサ,CLAMP,ガードキャプターさくら,漫画,パラレルワールド,こばと。

【知っトク】好きな男性キャラを教えて下さい。

好きな男性キャラを教えて下さい。

好きな男性キャラを教えて下さい。

angel beatsの大山くん。

-劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アニメ百選 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.