なるたる

【今年最後】この問題について教えてください! AはBに対して1000万円の債権を持っ...

投稿日:

【今年最後】この問題について教えてください! AはBに対して1000万円の債権を持っ...

この問題について教えてください! AはBに対して1000万円の債権を持っ...

この問題について教えてください! AはBに対して1000万円の債権を持っているが、Bは債務の弁済期が長期経過していたが一切弁済できていなかった。Bはめぼしい財産はなかったが、Cに対しての3000万円の債権は持っていた。Cはこの債権を回収出来るにも関わらず、そのままにしていた。
AはCに対して、債権者代位権に関して1000万円分を回収するため訴訟を起こし、Bに通知した。しかし訴訟継続中にBは自己の生活費に充てるため、Cへの債権を回収したいと考えるようになった。BはCに対して、3000万円の支払いを求められるか。「財産管理権」という概念に注意して回答せよ

アンサー

BはCに対して、3000万円の支払いを求められるか。
(1)前提として,Aの債権者代位権行使が認められるかが問題となる。
債務者Bは自らCに対する債権を回収しないのであるから,Aは,被保全債権たるBに対する債権の発生原因事実,保全の必要性,被代位権利たるBのCに対する債権の発生原因事実を主張立証すれば,BのCに対する債権を代位行使できる(423条)。
(2)そして,債権者代位権は,責任財産の保全のための制度とはいえ債務者の財産管理の自由を制約するから,その効力は制限的に解すべきであり,代位債権者は,被代位権利が可分であれば,被保全債権額の限度でのみ代位行使できると解する(結論判例同旨。改正後423条の2)。
したがって,Aは3000万円全額を代位行使することはできず,1000万円のみ代位行使できる。
(3)では,被代位債権を債務者が行使できるか。
この点について,債権者が債権者代位権を行使し,債務者がその通知を受けるか代位権行使を了知することで,被代位債権についての財産管理権は債務者から債権者に移転するから,債務者は,被代位債権の行使ができなくなると解する。
したがって通知を受けたBは,3000万円のうち被代位債権相当額の1000万円を行使することはできない。
(4)以上のことから,BはCに3000万円の支払いを求めることはできず,2000万円の支払いのみを求めることができる。
※民法改正により,「債権者が被代位権利を行使した場合であっても、債務者は、被代位権利について、自ら取立てその他の処分をすることを妨げられない。この場合においては、相手方も、被代位権利について、債務者に対して履行をすることを妨げられない」ことになった(改正後423条の5)。
債権者代位権行使により債務者の処分権を奪うことは,責任財産保全の手段として過剰という批判が高まってきていたためである。


質問タグ:債権,弁済期,債権者代位権,めぼしい財産,訴訟,債務者,被代位権利

【Q&A】ジブリが好きな方!教えてください! 三鷹の森ジブリ美術館にてもらっ...

ジブリが好きな方!教えてください! 三鷹の森ジブリ美術館にてもらっ...

ジブリが好きな方!教えてください! 三鷹の森ジブリ美術館にてもらった入場券、何の作品のどこの場面かまったくわかりません!!
ジブリ好きを自負しているだけにわからないなんて本当に自分の不甲斐なさに悔しさを感じているところなのですが…笑
みなさんのお力をお貸しください!
見たところ石造りの建物の中、入り口の扉にはステンドグラス、とても高い天井…?
ということでゲド戦記?かと思っているのですが場面が全く思い浮かばず…
わかる方、教えてください!
勉強しなおします!

ジブリ,ゲド戦記,ステンドグラス,森ジブリ美術館,ところ石造り,王宮,序盤

アンサー

老中というのは、同時に4人いるので、一人が最高権力者というものではありません。また、その職責について公事方(行政担当)2人、勝手方(財政担当)2人で職務を分担していました。
大老は一人しか任命されませんので、独裁的な最高権力者(初期の酒井忠清や幕末の井伊直弼など)と言っていいかもしれませんが、臨時職なので常に任命されるわけではありません。
田沼意次が老中だった期間は、
1769年 老中格
1772年 老中
1786年 老中御役御免
その間の老中首座(老中のリーダー)が、
1761年?1779年 松平武元
1779年?1781年 松平輝高
1781年?1788年 松平康福
というわけで、田沼意次が老中首座だったこともありません。なのになぜ「田沼時代」と言われるのかというと、田沼がリーダーたちをうまく操って自分の主張を政治に反映させたからです。
当然、それに反目する者もいました。秋元凉朝は、当時側用人だった田沼意次の権勢が増すのを嫌気し、1764年に老中を辞任しました。その後1767年に山形へ転封になりますが、譜代大名の山形への転封は、一貫して左遷です。
で徳川さんですが、老中たちが企画立案した政治を「よきにはからえ」と追認する立場です。まあ、8代将軍吉宗みたいに、自ら政治を行う将軍もいましたが…
あくまでも、徳川さんがご主人様で、老中たちは政治をやらせてもらっているわけです。
◆日本史上、このように「最高権威を持つ者」が臣下に「政治の実権を委ねる」形式はとても多く見られます(というか、現代でもそうです)ので、基本的な考え方にまず慣れてください。
徳川家治は征夷大将軍。「天皇」が統括する朝廷から「武士のトップとして」政治の全権を委任された徳川家の当主です。で、征夷大将軍である徳川家治は部下の田沼意次を老中に任命して政治を委任し、田沼は老中として政治の主導権を握りました。つまり「トップが部下に実務を委任」という構図が「朝廷→征夷大将軍」「征夷大将軍→老中」と二重に存在していることになります。こうやって権威と実務を分離することが、日本の歴史の中では何度も何度も繰り返されてきています。権威者は権威を体現し、ときに実務者の行き過ぎを正すこともあり、あるいは実務者の失脚を促すこともあります。
……なお、老中は幕府の重要な役職ですが、常時複数名存在するため別に「最高権力者」でもなんでもありません。


質問タグ:徳川家治,老中,老中田沼意次,田沼意次,征夷大将軍,最高権力者,徳川

-なるたる
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アニメ百選 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.