こどものおもちゃ

【コスパ最強】なんで一昔前には小学生とかの子供を中心にした名作ドラマやアニメが...

投稿日:

【コスパ最強】なんで一昔前には小学生とかの子供を中心にした名作ドラマやアニメが...

なんで一昔前には小学生とかの子供を中心にした名作ドラマやアニメが...

なんで一昔前には小学生とかの子供を中心にした名作ドラマやアニメが沢山あるのに、今はないのでしょうか?今の小学生や中学生の方がませているのに…… 馬鹿な質問ですみません。
(例 どっちがどっち!やこどものおもちゃなど)

アンサー

◯昔(精々90年代)は子供の数が居たから視聴率や玩具菓子の売上が期待できスポンサーが付いた。当然視聴対象の年齢でアニメが作られます(JSJC)し彼らが見る時間帯で放映されてました(夕方~ゴールデンタイム)。
◯今は子供少ない玩具売れない視聴率取れないとアニメはスポンサー付きません(深夜アニメのCM思い出しましょう、カードゲーム、アニソン、円盤、あれら全部そのアニメの製作委員会、つまり放送枠の自社買い)。放映時間も深夜だしよいこはそんな時間起きてないし当然いい年した大人が視聴する内容に偏ります。
◆子どもの犠牲になる犯罪増加の影響だと思いますね。
◆単純に子供の数が減った (塾やゲームの増加も含まれるかも)

ゴールデンタイムでは視聴率が取れず、スポンサーも付かなくなって深夜アニメが主流になった

資金も共同出資である「〇〇製作委員会」が主流になってきたため、DVDやグッズの購買層である一定年齢以上の視聴者層を狙いにした作品が多くなった
といった流れではないかと思います。
玩具やゲーム、お菓子メーカー等がスポンサーになっていれば低年齢層をターゲットにした作品も作れるでしょうし、現在でも全くないわけではないのでしょうけど、やはり昔に比べれば激減しているのでしょうね。
◆今の子供はテレビなんて見ねーからだよ


質問タグ:ゴールデンタイム,小学生,子供,スポンサー,名作ドラマ,おもちゃ,中学生

【緊急版】織田信奈の野望のアニメ2期は、もう制作される事は無いのでしょうか?

織田信奈の野望のアニメ2期は、もう制作される事は無いのでしょうか?

織田信奈の野望のアニメ2期は、もう制作される事は無いのでしょうか?

アンサー

同じ作者のジャンヌダルクがアニメ化されるから難しいんじゃない


質問タグ:織田信奈,野望,Janne Da Arc,アニメ2期,作者,アニメ化

【急募】ところでこいつ誰やったっけ?「横山やす子」?

ところでこいつ誰やったっけ?「横山やす子」?

ところでこいつ誰やったっけ?「横山やす子」?

横山やす子,浦安鉄筋家族,こいつ誰,西川のり子

アンサー

一作毎に今度はどの様なおべべを着せてくれるのかと楽しみにしています。
一作目から宵伽までの着物柄比較です。
動いているところを観ていると、闇、空間を通して柄をそのまま観ているかの様です。
この表現が地獄少女専用衣装と言う感じで、好きな人もいらっしゃるのではないかと思います。
三鼎では再び派手な模様から単純な模様に戻っています。手鞠など玩具の絵が大きく隙間を持って描かれ其々が独立して動く様になりました。
二籠、宵伽の時は、着物柄が細かく隙間無く描かれた反面、其々の物体に違う動きをさせにくかったのかも。
更に宵伽ではキャラの動きについて行く様に着物柄も微妙に動くようになりました。(普通の着物に近くなった様な感じ)
◆ゆずきの着物柄はあいの物と同じくキャラの動きに関係ないかの様にふわふわ揺れていますが、ミチルの柄は揺れる描写がありません。


質問タグ:地獄少女,着物,私,2期,1期

【実践】ブラックペアンの渡海征一郎はドラマのあとどうなるか小説で話はあり...

ブラックペアンの渡海征一郎はドラマのあとどうなるか小説で話はあり...

ブラックペアンの渡海征一郎はドラマのあとどうなるか小説で話はありますか?
チーム・バチスタなどと繋がってると聞きましたが、後日談などはありますか?

アンサー

「渡海征司郎」は原作では基本的には「ブラックペアン1988」にしか登場していない人物です。
東城大を去った後、渡海征司郎の行方は分かっていません。
ただ「基本的には」と書いたのには訳があります。
外伝物語の1つとして
「ひかりの剣」
という物語があります。
この作品は「ブラックペアン1988」と全く同時期、同時進行の物語です。
主役は「速水晃一」と「清川吾郎」です。
速水晃一は『ジェネラル・ルージュの凱旋』で主役級の活躍する人物ですよね。
今回のドラマ版「ブラックペアン」では世良と同期生のような感じですが、原作ではまだ医学生です。
その速水晃一の医学生時代の剣道部での物語です。
清川吾郎は「ジーン・ワルツ」の準主人公です。
同じく彼の医学生時代の剣道部での物語です。
彼は帝華大学生です。
そしてその帝華大学の剣道部の顧問が高階権太です。
しかしお分かりの通り、「ブラックペアン」の中で高階権太は東城医大へと転勤する訳です。そしてやがて今度は東城医大の剣道部の顧問となるのです。
そして「速水晃一」と「清川吾郎」は「医鷲旗杯」という医学生らの剣道全国大会でライバルとして火花を散らします。
その青春物語ですね。
話が少しずれましたが、
「ブラックペアン1988」と「ひかりの剣」は全く同時期、同時進行の物語ですから、物語中に一部で全く同じ場面、会話が出てきます。
ですから「ひかりの剣」にても「渡海征司郎」も登場しています。
「ブラックペアン1988」では
渡海征司郎と世良雅志の行った手術中の修羅場が、田口公平が血を見る外科的部門から最も縁遠いと思われる神経内科部門を志すきっかけを作る事になるエピソードが語られています。
そして「ひかりの剣」では、同様の場面で渡海征司郎が田口公平にある言葉を残したエピソードが追加されています。
『獅胆鷹目』(したんようもく)
「獅子のように細心にして大胆且つ動じない胆力、鷹のように諸事を見通し、判断、解決できる眼力」
作者の海堂尊さんの出身校である千葉大学医学部の外科学の祖と言われるある外科医が残した心得です。
渡海征司郎は田口公平にこの言葉を突き付けています。
「お前が成りたい医者とは無縁の世界だ」と。
これは渡海が田口に外科医としての覚悟を示したものであり、また田口の外科医としての適性を皮肉ったようなものでした。
更に渡海はこの言葉には続きがある言います。
そして 「この続きにはお前への救いがある」と…。
しかしその続きの言葉は、ついに渡海の口から田口に直接伝わる事はなかったのでした。
その続きの言葉とは
『行以女手』?おこなうに じょしゅをもってす)
女手のように臓器を柔らかく扱い緻密に行える手技
これは患者に対する気遣いを言っています。
渡海征司郎の破天荒な言動・行動に打ちのめされながらも反発する田口公平に対して、渡海は田口の患者に対する気遣いの姿勢をある程度評価したものでした。
「まあ、いい。お前は正しい」
「だが正しさも実践できなければ、ただのクズだ」
「悔しかったら1人前の医者になり、お前の医療を俺に見せてみろ」
「その時にはこの言葉の続きがわかるはずだ」
しかしこの続きの 『行以女手』の言葉が渡海から田口へと直接に伝わる事はありませんでした。
渡海が東城大を去った聞いた後、
田口
「続きの言葉とはなんだったんだろう…」と気にかけていたのでした。
更にまた、
実は別の原作のある物語にて名前不明の登場人物がいます。
病院事務員である「日比野涼子」が主人公の
「モルフェウスの領域」
にてです。
物語設定時期的には「ブラックペアン1988」のすぐ後くらいに当たります。
「日比野涼子」は、父親の仕事の都合で世界各国を飛び回ってました。
彼女は中学生時にその関係でアフリカのノルガ共和国(もちろん架空国)に滞在していました。
その時に日本領事館付きの医務官から医学知識をレクチャーされていて、かなり医学知識を取得していました。
「日比野涼子」は約半年間に渡り医務官から個人授業を受けていました。
その医務官は40歳前後。
(ちなみに原作での渡海征司郎の年齢はドラマ版より高くおそらく40歳前後です)
図書館でいつも居眠りばかりをしている。
口が悪いが親切。
彼女が医学書を読んでいるとそれを取り上げて
真顔で
「やめとけ。こいつはヤブだ」
しかし本の著者には帝華大教授の名前が…。
もしかして「ヤブ」の帝華大の教授って…。
西崎教授の名が浮かんできちゃいますよね。
o(〃^▽^〃)o
そしてその代わりに勧められた本が難しい学術書。
医学には妥協しないが、かと言って彼女の無理解を責める事はしない。
必要最低限の知識しか教えてくれない。
詳しく聞こうとすると
「それは枝葉だ」
として教えてくれない。
それでも教えてくれない理由を聞くと
「ムダだからさ」
それならなぜ色々と教えてくれるのか?と聞くと
「必要だからさ」
言っている事が滅茶苦茶と言うと
「お前が聞こうとした深い知識ってやつは戦場で生き残るには役に立たない」
「戦場で生き残る最低限の知識を教え込むには時間が全く足りない」
「 だから黙って俺の言う通りにしろ」
どうでしょうか?
なんか「渡海征司郎」ぽいですよね。
一応説明すると、原作では物語は
「ブラックペアン1988」
「ブレイズメス1990」
「スリジエセンター1991」
という3部作となっています。
題名の後ろの年代名からわかる通り、当時は日本はバブル経済の時代です。
そこからこの3作品を「バブル3部作」シリーズなどと呼ぶ人もいます。
『ブラックペアン』は、あの「チームバチスタ」シリーズの外伝的な物語です。
後に続編の「ブレイズメス1990」が発売された事から、
年代名を追加して今ではタイトル名が「ブラックペアン1988」と少し変わりました。
ですので、あの「チームバチスタ」シリーズより20~30年位前の物語になっています。
そして、チームバチスタ」シリーズの主役である
田口公平(フジTV系ドラマ版では伊藤淳史さん)を始めとする他の人物たちも若き日の姿で登場しています。
原作での主人公は 竹内涼真さん演じる「世良雅志」です。
原作では後に短期的ですが、田口公平、速水晃一、島津吾郎の臨時指導医を行っています。
そしてその時の渡海征司郎と世良雅志の行った手術中の修羅場が、田口公平が血を見る外科的部門から最も縁遠いと思われる神経内科部門を志すきっかけを作る事になったのです。
二宮和也さん演じる「渡海征司郎」は、その「世良雅志」の心に後々まで強烈なインパクトを与え続けた人物です。
原作では「世良雅志」の指導医は、小泉孝太郎さん演じる「高階権太」です。
今回のドラマではやや嫌で情けない人物という印象ですが、
原作では「世良雅志」を医者として成長させた人物の1人です。
そして後の「チームバチスタ」シリーズでは、「タヌキ病院長」として主人公の田口公平に深くかかわる事になります。
ドラマ版では林隆三さんが演じていました。
ドラマ版では出番が少ないちょい役なのですが、原作では出番も多く非常に存在感がある人物です。
そしてこの「ブラックペアン」のシリーズにおいてその若き日の姿が描かれているです。
先に書いた通り、
原作ではこの「ブラックペアン」の主人公は「世良雅志」です。
この物語は、
「ブラックペアン1988」
「ブレイズメス1990」
「スリジエセンター1991」
と続いていく事となります。
しかし「渡海征司郎」は原作ではこの「ブラックペアン1988」にしか登場していない人物です。
ただ 先にも書いた通り二宮和也さん演じる「渡海征司郎」は、その「世良雅志」の心に後々まで強烈なインパクトを与え続けた人物なのです。
そして
「ブレイズメス1990」
「スリジエセンター1991」
では新たに「天城雪彦」という破天荒な天才医師が登場します。
この人物は「渡海征司郎」と少し面影がダブる人物かも知れません。
それだけに「世良雅志」に大きな影響を与え、世良の人生は大きく変わる事になります。
また、その2部作では高階が佐伯教授の後継者としての道を歩んでいる姿が描かれています。
高階には「天城雪彦」という「渡海征司郎」を彷彿させる新たなライバルと巡り合います。
高階がチームバチスタシリーズで病院長になるまでには、まだ1波乱も2波乱もの物語があるのです。
ちなみに、ドラマ版と違って3部作での若き「高階権太」はとてもかっこいい人物なのですよ。
この「ブラックペアン1988」から続く3部作は「世良雅志」が主人公です。
しかし彼を取り巻く人物たちには、後の「チームバチスタシリーズ」の登場人物たちでもあります。
ですので、これらの3部作は「チームバチスタシリーズ」の登場人物たちの前日譚であり、それまでの空白期間を埋める物語ともなっています。
そして「ジェネラル・ルージュの凱旋」の後の時期に当たる外伝の物語として、
医師8年目の「今中良夫」が主人公である
「極北クレイマー」
「極北ラプソディ」
という極北シリーズ2部作があります。
「世良雅志」はここで20年後くらいのい後の姿で再登場しています。
そして「極北ラプソディ」の物語の中で、「ブラックペアン」シリーズの3部作以降に世良に起ったあるエピソードも語られています。
この様に海堂尊さんの物語は色々とつながったりしています。
それはある意味主人公の田口公平さえも脇役になってしまうほどの魅力的な人物たちが多数登場しているからなのです。
かと言ってその登場場面が少なくなってしまっても、
主人公の田口公平はキラリと光る言動や行動を見せ存在感を示しているのですよ。
以上、長文になりましたがご参考に。


質問タグ:ブラックペアン,渡海征司郎,渡海征一郎,世良雅志,ブラックペアン1988,竹内涼真,後日談

【必勝!】このキャラクターは誰ですか? また、アニメの名前は何ですか?

このキャラクターは誰ですか? また、アニメの名前は何ですか?

このキャラクターは誰ですか?
また、アニメの名前は何ですか?

キャラクター,アニメ,名前,学園ラブコメ,せいら,清羅,こくびゃくい

-こどものおもちゃ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アニメ百選 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.